私たちは、地域社会の一員として、犯罪や非行をした人の立ち直りを支援します Volunteer's network to support offender rehabilitation in the community and help reintegration into society.

【送料無料/即納】 スライド式 クロマチックハーモニカ 100周年 ホーナーC アウトレット ) ホーナー ( HOHNER HOHNER-C 送料無料(北海道/沖縄/離島不可) 一部送料追加 3オクターブ 12穴 金メッキ ゴールド 透明アクリルボディ-クロマチックハーモニカ

【送料無料/即納】  スライド式 クロマチックハーモニカ 100周年 ホーナーC アウトレット ) ホーナー ( HOHNER HOHNER-C 送料無料(北海道/沖縄/離島不可) 一部送料追加 3オクターブ 12穴 金メッキ ゴールド 透明アクリルボディ-クロマチックハーモニカ

PRO-44HP スズキ ハモンド44ハイパーピックアップマイク内蔵モデル(アルト) SUZUKI HAMMOND44 Hyper [PRO44HP]【返品種別A】

【送料無料/即納】 スライド式 クロマチックハーモニカ 100周年 ホーナーC アウトレット ) ホーナー ( HOHNER HOHNER-C 送料無料(北海道/沖縄/離島不可) 一部送料追加 3オクターブ 12穴 金メッキ ゴールド 透明アクリルボディ-クロマチックハーモニカ

【送料無料/即納】  スライド式 クロマチックハーモニカ 100周年 ホーナーC アウトレット ) ホーナー ( HOHNER HOHNER-C 送料無料(北海道/沖縄/離島不可) 一部送料追加 3オクターブ 12穴 金メッキ ゴールド 透明アクリルボディ-クロマチックハーモニカ




例外品として【北海道/沖縄/離島】は実費の送料をご請求させていただいております。必ず事前にご相談下さい。また代引き不可です。

箱汚れあります。長期在庫です。細かいキズもある場合がございます。激安アウトレットです!!画像のシリアルとは異なります。


100周年記念モデルです。世界で200本の限定生産により、日本の入荷はわずか数十本。弊社のHOHNER製品は日本代理店のモリダイラ楽器さんから仕入れをしている安心の正規品です。とても繊細な楽器ですので、弊社ではメーカーのご協力のもと販売しております。クロマチックハーモニカは長年ハーモニカに精通された方にも難しい楽器で練習も必要になります。ご注文の方は以下初期不良のご対応について全てご了承いただいたものとします。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

ホーナー クロマチック ハーモニカ。HOHNER社が画期的なクロマチック・ハーモニカを発表したのが1912年。今年2012年は100周年にあたります。それを記念して限定で販売するモデルがHOHNER Cです。

商品箱や中の紙などに100分の○○というシリアルのようなものが記載してあります。が、特にシリアル管理をしている訳ではございません。200本生産を100本づつの生産ロッドに分けているためそのような記載があります。また日本に100本入っているということでもありません。

HOHNER ホーナー HOHNER C クロマティックハーモニカ 仕様

■ クロマチックハーモニカ 楽器 ハープ
■ 透明アクリルボディ
■ 金メッキカバー
■ 金メッキのスライド/マウスピース
■ 金メッキのリードプレート
■ 金メッキねじ
■ 調子:C調
■ 付属品:豪華な本革のレザーケース
■ ハンドメイド
■ メイドイン・ドイツ
■ 全世界限定生産200本


ハーモニカの豆知識

クロマチックハーモニカといえば有名な方が2人います。ジャズではトゥーツ・シールマンス、もう一人はご存じスティーヴィー・ワンダー。ハーモニカは最初はなかなか音は出にくいものですが根気よく練習していただければ、しっとりとしたメロウな音色からコントロール次第で派手なファンキーな音色まで幅広い表現を楽しめることでしょう。右横のレバーを押すことにより半音上の音が出るので1本で全ての音階が演奏できます。(ブルースハープなどは曲によって何本も持ち替えが必要な場合があります。)ですのでクラシックからポピュラー、ジャズまで幅広い音楽シーンで使われています。12穴(3オクターブ)と16穴(4オクターブ)が一般的です。最初は中音域から練習を始め、次に高音域へとすすめて下さい。あまり強く吹き吸いをせず、息づかいはしっかりと腹式呼吸で。ゆっくり流れるような息づかいをすることで楽に音がでるようになります。ただ空気を入れればいいというものではありません。根気よく練習すればきっと自然に音がでるようになることでしょう。曲によって強い息で演奏するときは鼻から同時に息を抜くのがコツです。逆に弱い演奏の場合は鼻からの息は止めて口だけで演奏します。それらが出来るよういなれば最後に低音域を演奏してみて下さい。その頃にはあまり力を必要としないでも音が出るようになるはずです。以上のような事はクロマチックの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。



お手入れについて

ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。